関西大学東アジアデジタルアーカイブで公開している資料は、関西大学総合図書館が所蔵する個人文庫*を中心に、和書、漢籍、洋装本のほか、関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)所属の研究者の所蔵する西学東漸に関する資料等です。

 

2019年3月時点では約1,500冊の資料を公開しており、今後も様々な資料を順次追加公開してまいります。

 

 

*関西大学図書館が所蔵する個人文庫については、同館ウェブサイトをご確認ください。